フットサルワールドカップ2021 総まとめ

戦術

こんにちは、石本です。フットサルワールドカップ2021総まとめしました。
フットサルからサッカーへ戦術が移行されることもあるので、フットボールというくくりから参考になります。

Aグループ
リトアニア、ベネズエラ、カザフスタン、コスタリカ
【ハイライト】リトアニア vs. カザフスタン0ー3
【ハイライト】コスタリカ vs. ベネズエラ0ー1
【ハイライト】リトアニア vs. ベネズエラ1ー2
【ハイライト】カザフスタン vs. コスタリカ6ー1
【ハイライト】コスタリカ vs. リトアニア6-2
【ハイライト】ベネズエラ vs. カザフスタン1-1


(JFA)

Bグループ
ウズベキスタン、グアテマラ、ロシア、エジプト
【ハイライト】ウズベキスタン vs. ロシア2-4
【ハイライト】エジプト vs. グアテマラ6-3
【ハイライト】ロシア vs. エジプト9-0
【ハイライト】ウズベキスタン vs. グアテマラ4ー5
【ハイライト】エジプト vs. ウズベキスタン1-2
【ハイライト】グアテマラ vs. ロシア1-4


(JFA)

Cグループ
タイ、ポルトガル、モロッコ、ソロモン諸島
【ハイライト】ソロモン諸島 vs. ポルトガル0-7
【ハイライト】タイ vs. モロッコ1-1
【ハイライト】タイ vs. ポルトガル1-4
【ハイライト】モロッコ vs. ソロモン諸島6-0
【ハイライト】ソロモン諸島 vs. タイ4ー9
【ハイライト】ポルトガル vs. モロッコ3-3


(JFA)

Dグループ
パナマ、チェコ、ベトナム、ブラジル
【ハイライト】パナマ vs. ベトナム2-3
【ハイライト】ブラジル vs. チェコ4-0
【ハイライト】パナマ vs. チェコ1-5
【ハイライト】ベトナムvs. ブラジル1ー9
【ハイライト】ブラジル vs. パナマ5-1
【ハイライト】チェコ vs. ベトナム1-1


(JFA)

Eグループ
アンゴラ、日本、パラグアイ、スペイン
【ハイライト】スペイン vs. 日本4-2
【ハイライト】アンゴラ vs. 日本4ー8
【ハイライト】パラグアイ vs. スペイン0-4
【ハイライト】アンゴラ vs. パラグアイ1-4
【ハイライト】 スペイン vs. アンゴラ4-1
【ハイライト】日本 vs. パラグアイ1ー2

Fグループ
アルゼンチン、アメリカ、セルビア、イラン
【ハイライト】アルゼンチン vs. セルビア4-2
【ハイライト】アルゼンチン vs. アメリカ11-0
【ハイライト】セルビア vs. イラン2-3
【ハイライト】イラン vs. アメリカ4-2
【ハイライト】イラン vs. アルゼンチン1-2
【ハイライト】アメリカ vs. セルビア0-7

ラウンド16
【ハイライト】ロシア vs. ベトナム3-2
【ハイライト】ベネズエラ vs. モロッコ2-3
【ハイライト】ブラジル vs. 日本4-2
【ハイライト】アルゼンチン vs. パラグアイ6-1
【ハイライト】カザフスタン vs. タイ7-0
【ハイライト】ポルトガル vs. セルビア4-3
【ハイライト】スペイン vs. チェコ5-2
【ハイライト】ウズベキスタン vs. イラン8-9

準々決勝
【ハイライト】モロッコ vs. ブラジル0-1
【ハイライト】ロシアサッカー連合 vs. アルゼンチン1-1(PK4-5)
【ハイライト】スペイン vs. ポルトガル2-4
【ハイライト】イラン vs. カザフスタン2-3

準決勝
【ハイライト】ブラジル vs. アルゼンチン1-2
【ハイライト】ポルトガル vs. カザフスタン2-2(PK4-3)

3位決定戦 10月3日18:00
【ハイライト】ブラジル vs. カザフスタン4-2

決勝戦 10月3日20:00
【ハイライト】アルゼンチン vs. ポルトガル1-2

(JFA)

残り僅かとなったフットサルワールドカップリトアニア2021。日本の健闘も次世代に引き継がれ、3年後のワールドカップで頂を目指す。

今回、日本の行った戦術の一つでハイプレスからのフィニッシュまでのゲームモデル。勇気を持って前に出る。とてもすばらしい戦術で、強豪国相手にも実力を発揮した。

ポイントは
・相手の3-1システムに合わせて配置
・バックパスをトリガースイッチにしてプレス開始
・連動してコンパクトに圧縮していく
・後ろが2枚になった瞬間に外切りY字形成
・さらに圧縮してボール回収
・回収後素早く相手が整う前にフィニッシュ

非常に素晴らしいですね。動画はこちらから

終了後の星翔太選手のインタビュー
未来の若手たち、もっと行動してください。もっと挑戦してください。その挑戦が日本の歴史をつくります。そして、まわりにいる人たち、もっと後押ししてください。全員で進めなければ、日本の歴史は変わらない。こっから先、全員でやりましょう。3年後もっと上に行きましょう。みんなで歴史作りましょう。

もっとフットサルの価値を上げるためには、子供たちに夢、希望が出るようにしていかなければならないですね。今回のワールドカップを通じて、フットサルを始めてみよう、チャレンジしてみようと思う人が増えたらいいなと思います。

サッカー元日本代表の松井大輔選手もYSCC横浜に参加が決まりました。このようなことをきっかけにフットサルにもっともっと焦点が集まればいいですね。

合わせて、戦術の視点からいうとハンドボール、バスケットボール、ラグビーなどの進化にも注目してみたいと思います。

フットサルワールドカップはJ SPORTSで!

DAZN

記事を最後までご覧いただきありがとうございます。
ぜひ、Twitter、Facebook、フォロー、リツイート、いいねしていただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました