2022年、2023年 幅広、ワイドのサッカーシューズ、フットサルシューズ、足の痛みや靴ずれにはこだわりはカンガルー革で!

シューズ

こんにちは、石本です。

狭いスパイク硬い革だと足が痛いとか、靴擦れするという人は天然革のサッカーシューズ、フットサルシューズの幅広(ワイド)ががおすすめですね。

天然革には牛革とカンガルー革というものがあります。

品質(軽さ、柔らかさ、価格)でいうと

カンガルー > 牛革 > 人工革

ということになります。

シューズの素材には人工革よりも天然の方が軽く、柔らかく足に馴染みやすいという特徴があります。最近は天然革を使用しつつ、伸び過ぎるとパフォーマンスが落ちてしまうので、部分的に硬めの人工革を使用するというのが主流のようです。

天然革のメリット・デメリット
メリット
・軽い
・柔らかい
・馴染みやすい
・疲れにくい
・試合に向いている
デメリット
・水に弱い、濡れると縮んで硬くなる
・耐久性がそこまでない
・金額が高い
人工革のメリット・デメリット
メリット
・水に強く、耐久性がある
・最先端技術のものは天然より軽く、柔らかい
・金額がお手頃
・耐久性があるのでトレーニングに向いている
デメリット
・天然革より足に馴染みにくい
・天然革より重く、硬いものが多い
・金額が高いものもある(最先端技術など)

足幅のサイズがわからなかったり、靴がきつかったり、靴擦れするようであればパフォーマンスに影響があるので、自分に合うシューズを選びたいですね。

スタイリッシュなメーカーもあれば、サイズ感重視のメーカーもあるかと思います。

ミズノのサイズ表を参考にみてみたいと思います。

 

メーカー別に全体像をみてみたいと思います。

参考になれば幸いです。

では、幅広でカンガル-革のシューズをみていきたいと思います。

1.[ヒュンメル] サッカースパイク ヴォラートII WIDE

デンマークの発祥の人気ブランドで極まる素足感覚
すぐれたフィット感、全選手対応とも言える3ウィズ(レギュラー、ワイド、スーパーワイド)展開、BMZ社のサッカー専用インソール
レッド、ブラック、ホワイト、イエローのカラーから選べる
アッパーにカンガルーレザーとしなやかな人工皮革「ナノフィットスキン」を採用

2.[ヒュンメル] サッカースパイク ヴォラートII SUPERWIDE

デンマークの発祥の人気ブランドで極まる素足感覚
すぐれたフィット感、全選手対応とも言える3ウィズ(レギュラー、ワイド、スーパーワイド)展開、BMZ社のサッカー専用インソール
レッド、ブラック、ホワイト、イエローのカラーから選べる
アッパーにカンガルーレザーとしなやかな人工皮革「ナノフィットスキン」を採用

3.[ヒュンメル] フットサルシューズ アピカーレ5 PRO WIDE PG

デンマークの発祥の人気ブランドで極まる素足感覚
カンガルーレザーとしなやかな人工皮革「ナノフィットスキン」を採用し、フィット感を追求
立方骨から体を支えるBMZインソール搭載

4.[ヒュンメル] フットサルシューズ アピカーレ5 SL WIDE TF

5.[ミズノ] ユニセックス モナルシーダネオ 2 WIDE JAPAN P1GA2221

甲材:人工皮革、天然皮革(ウォッシャブルカンガルーレザー)
モレリア IIの魂を受け継ぐMADE IN JAPANのワイドモデル
シューズ幅 : 3E相当の方向け
従来のカップインソールに比べてグリップ性が向上
シューズ内での足ズレを軽減し、キレのある動きをサポート。

6.[ミズノ] サッカースパイク モナルシーダ NEO 2 WIDE EL 

  • 靴幅: 3E
  • 表地: レザー
  • 耐水性能なし
  • ヒールのタイプ: フラット
  • 留め具の種類: レースアップ
  • 甲材:人工皮革・天然皮革(ウォッシャブルカンガルーレザー)、底材:合成底
  • ゼログライドカップインソール、取り外し可
  • 天然芝/土/人工芝のグランド用

7.[アシックス] サッカースパイク DS LIGHT

最後まで走りきりたいという想いに応えるため、足への負担を軽減する fuzeGEL をかかと部に搭載
フィット性に優れたカンガルーレザー採用
ソール材に耐摩耗ウレタンを採用することで、耐久性が向上

8.[アンブロ]アクセレイター KL WIDE HG |スパイク|天然皮革|カンガルーレザー|ワイド幅広

足なじみの良いカンガルーレザーを採用
マイクロファイバースウェード+低反発フォームとクッション材でかかとまわりを設計
BMZのソールを搭載
遮熱塗装材のGAINAを中底に搭載することで、真夏および真冬の人工芝でも存分にパフォーマンスを発揮できる断熱効果

記事を最後までご覧いただきありがとうございます。
ぜひ、Twitter、Facebook、フォロー、リツイート、いいねしていただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました