UEFAチャンピオンズリーグ 2021-22 グループB 第6節 戦術分析 ACミラン vs リバプール 【それでも勝ち切るリヴァププール】

戦術

こんにちは。石本です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

今日はACミラン vs リバプールの試合をみていきたいと思います。

今日は
【それでも勝ち切るリヴァププール】
ということで見ていきたいと思います。

入場者数

フォーメーション 1-4-2-3-1(ACミラン)1-4-1-2-3(リバプール)

【かみ合わせ】

試合結果 ACミラン 1-2 リバプール

得点者
28分 トモリ(ACミラン)
36分 サラー(リバプール)
55分 オリジ(リバプール)

1.リヴァプールのコーナーゾーン守備を崩したミランのニアでの入れ替わり

試合はリヴァプールの一方的なボール支配における展開となる。ミランもボールを奪ったボールを前線のイブラヒモビッチにつなげたいが、リヴァプールのゲーゲンプレッシングや、固い守備に阻まれる。

ミランの得点となったのはコーナーから。リヴァプールは全員のゾーンとマンツーマンのミックスコーナーの守備。

ミランの得点はゴールエリアのニアにいたケシエが外に移動し、ゴールエリア外のニアのロマニョーリが入ってくる。

結果入れ替わるようになり、ニアのスペースが開き、GKのリバウンドをトモリが押し込む

動画はこちら

2.ハーフスペースを個で打開

4-4-1-1でブロックを組みゴール前を固めるミラン。5レーンを効果的に使おうとするリヴァプールに対して、スペースケアで5バック化することもある。

5バック化した時にリヴァプールのオックスレイドが個人のドリブル突破からフィニッシュまで持ち込み、GKのリバウンドをサラーが押し込む

動画はこちら

3.外切りカバーシャドウからの前プレ

攻撃時は中々、糸口が見つけられないリヴァプール。チャンスは後半54分に訪れる。

ミランのゴール前のビルドアップに対して、外切りしながボール奪取し、フィニッシュへ。

守備陣形が整う前にボール奪取した選手がフィニッシュまで持ち組む

動画はこちら

まとめ

今日は
【それでも勝ち切るリヴァププール】
ということで見ていきました。

内容は
1.リヴァプールのコーナーゾーン守備を崩したミランのニアでの入れ替わり ⇒ マークがずれる
2.ハーフスペースを個で打開 ⇒ ブロックの隙をつく
3.外切りカバーシャドウからの前プレ ⇒ 整う前に崩す

それでも勝ち切るしリヴァプール。

決定的な仕事ができるメンバーがいるのがとても大きい。

【ミラン vs リヴァプール】UEFAチャンピオンズリーグ 2021-22 グループB Matchday6/1分ハイライト【WOWOW】

記事を最後までご覧いただきありがとうございます。
ぜひ、Twitter、Facebook、フォロー、リツイート、いいねしていただけたら幸いです。

 

サッカー観戦しよう!
wowowDAZNABEMAプレミアムの比較
●費用
wowow月額2,530円(税込) DAZN月額3,000円(税込)※DAZNfordocomo1,925円(税込)ABEMAプレミアム月額960円(税込)
●見れる試合
wowow【ラ・リーガ(スペイン)、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、ユーロ、音楽、映画、ドラマなど】
DAZN【Jリーグ、、ラ・リーガ(スペイン)、セリエA(イタリア、アジア予選、アジアカップ、WEリーグ、女子チャンピオンズリーグ、野球、ボクシング、NFL、バレーボール、格闘技など】
ABEMAプレミアム【2022カタールW杯、Fリーグ】 
●登録できる端末数(同時視聴)
wowow5台(3台) DAZN6台(2台) 家族やスマホ、TV、パソコン、タブレットなど幅広く活用できます。
●1試合の通信量の目安
wowow1.5GB DAZN6GB(画質を落としてのデータセーブ時は0.9GB)
●無料期間
wowow契約初月は無料だが初月は解約できない(2か月で1か月分) DAZN契約初月は無料、初月解約可 ABEMAプレミアム14日間無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました